北九州 市立 医療 センター。 外来受診のご案内

外来受診のご案内

🤫 当院の基本理念にある心のこもった最高最良の医療を提供するために、チーム医療の要である看護職員としての自覚と誇りを持って取り組み、真に地域の住民や患者さん、家族の方々に信頼され愛される病院を目指しています。 前方連携業務(FAX紹介患者さんのスムーズな受け入れ、医療情報管理、当院の情報の外部への提供、登録・事務連絡等)• 日本消化器病学会専門医• 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 学会関係• 健康保険証の情報• 日本内視鏡外科学会• 9人 栄養士 0人 社会福祉士(医療ソーシャルワーカー:MSW) 4. 日本消化器外科学会専門医・指導医• 日本外科学会• 日本外科学会• 遺伝性腫瘍専門医• 日本外科学会• 2次検診を休止いたします。

医療スタッフ|北九州市立医療センター|福岡県

🙏 紹介患者さんの受診・入院報告 紹介状を持参された患者さんについては、受診の当日に紹介元の医療機関に対して、FAXによる受診の報告を行っています。

20

医療連携室のご案内

🤟 日本外科学会• 当院へのご意見ご要望などがありましたらお気軽にご連絡ください。 乳腺外科外来の受診予約を希望される方は、地域医療連携室直通ダイヤルにお問い合わせください。 日本内分泌外科学会• 日本消化器外科学会• 日本消化器外科学会• 9人 診療放射線技師 26人 理学療法士 12人 作業療法士 7人 保健師 0人 診療エックス線技師 0人 臨床検査技師 37人 衛生検査技師 0人 臨床工学技士 8人 視能訓練士 0人 言語聴覚士 4人 管理栄養士 5. その他 その他、地域の医療機関との窓口業務も行っています。

3

概要・採用データ

😈 日本胃癌学会• 日本内視鏡外科学会• 当院の特徴は、地域がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センター及び災害拠点病院の指定を受け、また、感染症病棟、緩和ケア病棟を開設するなど、良質で高度な医療を提供できるよう充実を図っている点です。 日本乳癌学会 統括部長 阿南 敬生 専門分野 乳癌 専門医等• 日本内視鏡外科学会• 日本肝臓学会• 日本乳癌学会専門医・指導医• 日本外科学会• 沿革(2) 1873年 4月 企救郡立小倉医学校兼病院として開設 1875年 4月 企救郡立から小倉県立になる 1876年 4月 小倉県の廃止により福岡県立となる 1877年 3月 福岡県立小倉医学校兼病院廃止 1878年 9月 企救郡立小倉医学校兼病院として再開 1898年 1月 馬借町の現在地に新築移転 1900年 4月 小倉市制の施行により、小倉市立病院となる 1944年 4月 病院施設を県に寄付し、福岡県立医学歯学専門学校付属病院となる 1947年 7月 学制改革に伴い、再び小倉市立病院となる 1963年 2月 北九州市の発足に伴い、北九州市立小倉病院となる 1968年10月 北九州市立小倉病院付設がんセンターを開設 1971年 4月 厚生大臣指定の臨床研修病院となる 1971年10月 がんセンター専用病棟を開設 1991年 3月 小倉病院(総合基幹病院)新棟完成 1991年 5月 新棟での診療開始 1991年 7月 名称を「北九州市立医療センター」に改称 1992年 4月 感染症病棟を開設(許可病床50床) 1992年 8月 立体駐車場を開設 2001年 4月 別館の完成。

6

外来受診のご案内

⚐ 日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医師 AS 学会関係• 日本外科学会• 消化器がん外科治療認定医 学会関係• また、看護職員のワークライフバランスと認定看護師の育成にも積極的に取り組んでいます。

18

医療スタッフ|北九州市立医療センター|福岡県

👋連絡先(連絡が取れる電話番号をお願いします)• 紹介状がなければ、予約状況等によっては、• 日本外科学会• 日本外科学会• 安全・安楽で質の高い看護を実現します。

10

医療スタッフ|北九州市立医療センター|福岡県

✔ 九州外科学会評議員• なお、予約の変更は、予約日前日までにご連絡くださるようお願いします。 日本臨床外科学会• 日本胆道学会• 日本外科学会• 日本外科学会専門医• 日本乳癌検診学会• 日本臨床外科学会• 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 学会関係• 日本肝胆膵外科学会評議員• 日本消化器外科学会• 日本臨床外科学会評議員• 日本内視鏡外科学会技術認定医 消化器・一般外科領域• 当院受診歴があっても、医師が医学的に「初診」と判断した場合 <再診時:2,750円(税込み)> 当院から他の医療機関に対して文書による紹介を申し出たが、患者さんの希望により引き続き当院を受診された場合 本件に関するお問い合わせ 医事係 TEL:093-541-1831 内線 2101 皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。