デススト ルー。 【デスストの謎・考察】サム、クリフ、ルーの関係等【超ネタバレ注意】

ジュールス・デストルーパー

💖 その初期段階として、後のストーム・トルーパーのモデルとなる男女混成の志願兵部隊『エリート・スクワッド・トルーパー』がクローン・コマンダー・クロスヘアによって指揮され、ソウ・ゲレラ率いる反乱分子を殲滅した。 BBは脳死母を経由して「あの世」と繋がっているため、「あの世」の存在であるBTを知覚することが可能となっている。 ブリッジズ第一次遠征隊が大陸各地にカイラル通信を繋げる為の通信設備を残しており、サムはこれらの通信設備にQpidをセットしていくことで、大陸全体にカイラル通信を繋げていくことになる。

20

【デスストランディング】サムとルーの関係って結局どういう感じなの?【ストーリーネタバレ注意】

🤙 カスタム血液グレネード クラフトマンによってカスタマイズされた血液グレネードで、他の拠点で作成することができない機材の一つ。

17

ジュールス・デストルーパー

💋 かなり素晴らしいストーリーでしたが、滅茶苦茶難解でした。 サムは道中しばしばBTと戦闘するが、BT自体が悪の存在というわけではなく、ママーの子供のように害意のないBTも多く存在する。 当時は年老いたスネークを監督自身と重ね合わせ、未来へ希望を託すために、最期まで立派に成さなければならないということをMGS4のシナリオで書き綴られていました。

【デスストランディング】ストーリー(ネタバレ込み)と世界観・登場人物のネタバレ解説

😝 キャピタル・ノットシティ K2 東部エリアの最東端に位置する街。

17

【デスストランディング】ストーリー(ネタバレ込み)と世界観・登場人物のネタバレ解説

💖 が持っている荷物も回収できる。

8

【デスストランディング】エピソード14:ルー

☎ ネットワーク上のプレイヤーが必要量の資材を投入する事で、当該区画の国道が復旧し、安全に長距離を移動する事が出来るようになる。 母方の伯父による保護の下、地下シェルターで育てられる。