安田 病院 事件。 貧困と生活保護(32)患者が食い物にされていた安田系3病院事件

毎日新聞夕刊「集団リンチで患者死ぬ」

💔 さらに、他科診察など全くなく、心臓が悪いといわれているけれど10年間一度も診てもらわず、聴診器も当ててもらったことがないという杜撰さで、看護記録も数ヶ月にわたって何の記載もないカルテや、記載はあっても一行~数行で内容に乏しいものがほとんどであったと報告されている(精神神経学会1981: 459-466)。

「精神病院はかわったか?」大和川病院事件の訴訟についてのまとめ|認定NPO法人 大阪精神医療人権センター

🚀 Aさんは、別館1回ロビーに連れ込まれ、ここで松本と同副 主任、よぎ(40)看護人、三田義隆(38)の3人に殴る、けるの暴行を受けた。 措置入院における鑑定業務の形骸化や馴れ合いの具体的な例については、山下(1985: 87-88)を参照。 死亡診断書は舳松院長が書き「死亡時刻10時20分、死因急性心不全症」として処理した。

14

毎日新聞夕刊「集団リンチで患者死ぬ」

✍ 詳しくはこちらからご確認ください。 (6)本文中に用いる新聞記事は大阪精神医療人権センター(1997)に多くを委ねている。 名前の書いていないタイムカードが 何枚かあるなんて話もある。

4

「精神病院はかわったか?」大和川病院事件の訴訟についてのまとめ|認定NPO法人 大阪精神医療人権センター

📲 2-2 大和川病院事件の概略 1969年8月19日の毎日新聞夕刊報道によると、最初の事件の経緯は以下の通りである。 (中略)殴る蹴るは日常茶飯事(中略)、看護人たちは「お前は不定期刑だ。 1審・2審で実刑判決を受けましたが、上告中に病死しました。

19

何方かかつて大阪に安田病院や大和川病院というものが在ったそう...

👌 マスコミは「悪者」を作るのが仕事だからである。 この病院の患者の生活は、30分きざみのこまかな規則でしばられていた(中略)。

6

大田区大森の総合病院「安田病院」がひっそりと閉院へ。約100年の歴史に驚き。

😆 死亡診断書は舳松院長が書き「死亡時間 は午前10時20分、死因急性心不全」として処置した。 2rem;font-weight:normal;padding:. このような違法行為の背景として、大和川病院は、他の病院が受け入れない患者でも受け入れてくれるという実態があり、行政にとって非常に重宝な病院として存在し、結果的に甘い監視が行なわれたという見方ができる。 このためその前に転院させたり、追い出したりするのである。

1

安田病院事件 最高裁第3小(平成10.9.8)|伊﨑労務管理事務所

⚡ 安田病院は本館・別館の2棟があり、府への届出では、420床のところへ、 約550人が入院、あふれた患者は畳部屋にぎっしり押し込まれている。 堺市でも特に南区や堺区は耳鼻科が多いエリアです。

8

旧安田病院系列病院のヘルパーの損害賠償請求事件 弁護士 大橋恭子(民主法律249号・2002年2月)

❤ そういう状況につけこんで、金もうけのために食い物にしていたのです。

旧安田病院系列病院のヘルパーの損害賠償請求事件 弁護士 大橋恭子(民主法律249号・2002年2月)

☏ 日々の検温・血圧の数値はでっち上げる。

7