ミスティック リバー ネタバレ。 映画『ミスティックリバー』ネタバレあらすじキャスト評価 サスペンス

【感想】「ミスティック・リバー」後味の悪くない、あの結末

😅 ショーンは地元の警官となり、殺人課に所属していました。

1

【ミスティック・リバー(ネタバレ)】バッドエンドの中に浮かぶわずかな救いを徹底解説!デイブが真実を隠した悲しい理由に迫る

🌏 僕のお気に入りの1本です。 ストーリー自体も本作に比べれば薄いですが、それなりに楽しめるものでした。

3

「ミスティック・リバー」あらすじ・ネタバレ

☕ ジミーはいろいろありました。 バッドエンドで救いようがない、といわれている本作の わずかな救いはどこにあるのでしょう。 『ミスティック・リバー』で描かれている事は、デイブ個人の悲劇ではなく、小さな町から抜け出せない、そこで生きていく事しか選択肢の無い人達の悲劇で、 監督のクリント・イーストウッドは「アメリカの悲劇」と表現しています。

14

ミスティック・リバー(ネタバレあり)

👊 ティム・ロビンスは、小さい頃に性的虐待を受け心に傷を負った男を怪演。 デイヴの帰還過程での、獣の声に追われながら森を駆け抜ける場面も、帰還後のたそがれ時に薄暗い窓辺の奥へ表情も見せず消えていく場面も、どこか幻想的で、そこだけファンダジーかホラーのように描かれています。 トランクの血痕について問われるシーンは、やられたぁ~って素直に思いました。

1

映画 ミスティックリバー ネタバレ感想 ラストに救いはあるか

👎 両方での事件において、デイヴは犠牲となってしまったのだった。 まず、 この映画は典型的なイーストウッド映画です。 ショーンがジミーに会い、犯人を捕まえたと伝える。

「ミスティック・リバー」あらすじ・ネタバレ

😒 important;margin-top:8px;padding:0 10px! ミスティックリバーの犯人は?ラストシーンの意味 この物語の核となる事件はケイティ殺害事件です。 で、その捜査をもとにデイブを尋問するのですが・・・ デイブ「トランクの血なんて知らないね」 刑事「法廷でそういうつもりか?」 デイブ「問題ないだろ、調書もあるし」 刑事「へ?」 デイブ「盗難車のだよ・・・俺の車は盗難されてたんだ、ろくなことに使ってないだろ」 ショーン「クッソ!!!」 かなり省略しましたが、この場面は単純に「おーー!」って思いましたね 笑 刑事が墓穴を掘る様が爽快に描かれています。

12