キング ブラッド レイ。 【鋼の錬金術師】キング・ブラッドレイの強さと人物像考察、憤怒のホムンクルスでありアメストリス軍の大総統!

キング・ブラッドレイ (きんぐぶらっどれい)とは【ピクシブ百科事典】

👀 「約束の日」の後は、マスタングらに協力する過程でシンに匿ったロスが手柄を立てていたことと、ランファンが「賢者の石」を手にしたことにより、皇帝となることがほぼ決まる。

16

【鋼の錬金術師】キング・ブラッドレイの強さと人物像考察、憤怒のホムンクルスでありアメストリス軍の大総統!

☮ 通称「エド」。 一味による誘拐事件の際は、手に一本のサーベルと、腰に四本のサーベルを差せる専用の鞘を装備した姿で登場しており、作中では複数のサーベルを虫ピンのようにグリードの全身の各部位に刺して、彼を拘束する為に使っていた(この鞘はこれ以降は一度も使われておらず、作中での用途からも、ホムンクルスであるグリードを捕獲する為の装備だったと思われる)。 名前の通り非常に物臭な性格で、口癖は「めんどくせー」。

10

キング・ブラッドレイ大総統は最高の上司だと思う。

☢ 体格の良い青年風の男。 元々は北部出身で、東部へ転属された後にマスタングの部下になる。 身長175㎝前後。

8

キング・ブラッドレイ (きんぐぶらっどれい)とは【ピクシブ百科事典】

😛 身長150㎝台後半。 第三研究所の戦いでラストが死ぬとショックで悲しみ、ラストを倒したマスタングへの怒りから暴走する。

8

【鋼の錬金術師】絶対的な王たるキング・ブラッドレイの名言集!|橋岡克仁|note

🤩 性格は極めて冷酷。 結果的にホムンクルスたちの中で 唯一生き残ったが、となった事で全ての記憶を失った様子。 名前の由来はの本名から。

12

【鋼の錬金術師】キング・ブラッドレイの魅力や強さについて詳しく検証!

🐝 ハボックとは士官学校の同期であり、プライベートでは「ハボ」という愛称で呼ぶ。 「約束の日」の後は、マルコーの賢者の石によって回復したらしく、エピローグでリハビリをする様子が描かれている。

18

キング・ブラッドレイ (きんぐぶらっどれい)とは【ピクシブ百科事典】

😔 第三研究所の戦いにおいて、ラストの攻撃によって脊髄を損傷し、下半身不随となる。 初登場時は、軍事国家の独裁者という恐ろし気な前触れにも関わらず、公務をサボってのお見舞いに現れる。 名の通り自分の欲望に忠実で、金・女・命、この世のありとあらゆるものを欲している。

16

キング・ブラッドレイ大総統は最高の上司だと思う。

💢 また、理知的な人物でもあり、エドワードがランファンの機械鎧に関しウィンリィやピナコを紹介しようとした時は、提案に感謝した上で「軽々しく動いては共倒れになってしまう」と申し出を断っている。 また、リン達と同じように気を読むこともできる。 本体は巨大な影に無数の目や鋭い歯を持った口が備わった不定形の姿をしており、フラスコの中の小人としての「お父様」に似た姿をしている。