モッコク モドキ。 モッコク 園内各所で沢山の花を咲かせています。~6/30のボランティア活動報告~|代々木公園|公園へ行こう!

モッコク(木斛)

⌛ 利用 [ ] 葉が美しく樹形が整うため、としてに植栽されるほか、堅く美しい赤褐色をおびる材をのような、などの木工品の素材として用いる。

17

10月8日の誕生花 モッコク(木斛)の花言葉「人情家」、花の香りがよく赤い実がたわわな真木

♻ 開花は12月~3月。

16

農工大の樹 その27

🤞 また,樹皮は茶褐色の染料としても利用されたそうです。 ・ホソバシャリンバイ 文字どおり、原種のシャリンバイよりも葉の幅が狭い。 外部リンク [ ]• 剪定をしなくても自然と放射状に広がって育ちますので、初心者にもおすすめの庭木です。

モッコク

😋 ・画像のとおり、ハマキムシによる被害が多い。 葉は長さ4~7センチ、幅2センチ前後。 ・ヒメシャリンバイ 葉が小型(長さ2~3センチ)の品種でピンク花もある。

15

モッコク(木斛)

✌ アセビ( 馬酔木) ツツジ科アセビ属の常緑低木。 岡山県倉敷市の阿智神社の境内では、長寿の大きいモッコクは花言葉が人情家で、情愛を「持つ濃く」、縁がもっと濃くなるようにという意味があるそうで、縁結びの木になっています。 伝統的分類体系(、など)ではのモッコク亜科 Ternstroemioideae としていた。

13

モッコク

❤️ 小苞は2個、互生~類対生、咢片に接してつき、宿存又は早落性。 沖縄の首里城はモッコクを建材としていることで知られるが、材に狂いが生じやすいため一般的には建材にならない。

16

10月8日の誕生花 モッコク(木斛)の花言葉「人情家」、花の香りがよく赤い実がたわわな真木

⌛ 矮性の「ヒメモッコク」は葉にギザギザがあり、なおかつ葉柄が紫っぽい色をしている。

13

モッコク科

✇ 葉と葉が触れ合うような状態にあると、被害に遭いやすいため、通風の悪い場所では枝を透かすような手入れが必要となる。

7

シャリンバイ(車輪梅)

😀 モッコクの実はメジロ、キビタキ、オオルリなどの野鳥が食べる。 多くの草食哺乳類は食べるのを避け、食べ残される。

9