柳井 正。 柳井正の年収がヤバい!資産と愛車はなんと…!

柳井政雄

😭 実業家としても成功し、38歳で1946年「小郡商事」を創業、弟の柳井等(柳井の父)が洋服事業を担当していた。

19

柳井正ユニクロ社長の自宅は住所は渋谷区にある、ブラック企業の大豪邸は砂上の城

☮ 目が点になり 固まりました。

12

柳井政雄

❤ また、柳井正さん自身も、頭は良かったとはいえ当時はまだ社会人二年目です。 社長の柳井正の数々の反日発言や、日本と日本人を敵視する思想、言動は柳井一族の出自から受け継いでいます。

19

ユニクロの柳井社長が自分の功績よりも「誰かの話」を熱く語る理由

👊 という事は、自分の車を運転する機会なんてほとんどないはず。 さらに約束は絶対に破らない。 帰りに川で魚を釣ったり野球をしたりしていたという。

2

“外資系企業”ユニクロ、そして柳井正社長の正体とこれから

👊 仕事観については、若いうちから「会社とは」「仕事とは」といったことについて、深く考えるべきだと語っています。 この頃の柳井政雄は足を洗ったとは言っても元組織の一員であり、荒っぽい男達を雇って働かせていたのは想像に難くない。

ユニクロの柳井社長が自分の功績よりも「誰かの話」を熱く語る理由

📲 多くの人は、 自分で考えているつもりでも、意外と考えられていないことが多いものです。 柳井にとっても失敗は嫌なものであり、「蓋をして葬り去りたい気持ち」になると語っている。

5