太田 房江 5000 億。 太田房江さんが減債基金を何に使ったか知りたい。

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル(文春オンライン)

👐 太田知事時代に禁じ手とされる減債基金の取り崩しをしていたが、橋下知事時代に取り崩しをやめさせ積み立て金を増やした、というのが橋下の主張です。 学生の就職活動に使われるリクルートブックで急成長を遂げたリクルート創業者の江副浩正が、文部省や労働省に影響力のある族議員や官僚に賄賂を贈った贈収賄事件だ。

16

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル

😩 オリンピック選手の恩師という平岡の肩書は、太田にとって難敵だ。 最近はゼネコンが影響力を持てる選挙じゃないし、北海道にスーパーゼネコンがやって来て応援しても、逆に地元の業者は反発するから、選挙になりません」 建設業界の談合担当者が一堂に会したのは、紛れもない事実なのだが、なぜかそこも否定する。

17

【太田房江】使い込み4000億の財政赤字の真相を調査!炎上の経緯は?

😊 それでも各社にとっては単なる挨拶料というのだから、やはり世間相場とはずれている。

太田房江の府知事選では400社の業者が集結 関西談合組織による“ゼネコン選挙”の怪しい実態

⚐ 財政再建 [ ] 大阪府の普通決算における実質収支は、太田が府知事に就任した2000年度には383億円ものだったが、削減を中心とした策により、太田が知事を退任する直前の2007年度には、赤字額は7億円にまで減少した。 たとえば民主党内における小沢一郎の求心力は、抜群の選挙資金調達力があればこそだろう。 だが、それは建設業界の認識と、かなりかけ離れている。

太田房江さんが減債基金を何に使ったか知りたい。

💖 阪大は上位30社の業者みなで工事を受注しましたから、本当は準大手のうちも確実に受注できるはずだった。 大阪府行財政計画(案)平成13年版 この取り組みは一定の成果をあげたといえます。

19

太田房江さんが減債基金を何に使ったか知りたい。

🙂 このことは議会にも報告されており問題無かったが、それが2004年度以降になると、償還期限を迎えたが急増し、減債基金の取り崩しに限界が訪れた。 橋下さんが行った改革の削減分が、太田さんがやった無駄遣いということになるかもしれません。

18

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル(文春オンライン)

🤛 「先出しの話は、だいたいウソが多い。

1

“阪大移転で飛び交った裏金は合計1億5000万円くらい” 談合団体元幹部が明かす「政治とカネ」のリアル(文春オンライン)

💕 巷の喧伝に騙されてはなりません。 太田さん個人が使い込んだということではなく、府の財政が苦しくて、ルールに従って将来の借金返済のために積み立てていた5000億円を使っちゃったということです。 財政を立て直す策を当時の府政に携わる人が持たず(採用せず?)、財政再建団体入りを免れるためには基金に手を付けるしか無かった。

14