あいち トリエンナーレ 補助 金。 文化庁が交付を撤回した補助金は何か?

文化庁が交付を撤回した補助金は何か?

🐾 すなわち、適正化法6条の実体的要件をみたさないという主張を追加してくるでしょう。 この不交付の決定については、文化庁の外部委員が相次いで辞任したり、芸術家のグループが署名を持って文化庁に抗議したりする動きも広がっていました。 () 文化庁補助金不交付決定に対する抗議の声 補助金不交付を受けて、文化庁に対し様々な方面から批判の声が上がりました。

文化振興基金への寄附金を募集しています

🤜 映画人から納税者に対する説得力のある言葉が欲しい」という期待の言葉が寄せられているという。 出典:CBCテレビ こんな報道がありました。

19

あいちトリエンナーレ 補助金不交付の方針 文化庁

😛 文化庁の補助金不交付について、美術家・会田誠氏はツイッターで「文化庁長官・宮田亮平様、今からでも遅くないので、その方針を取り消してください。 そして「審査の視点で重要な点である、実現可能な内容になっているか、事業の継続が見込まれるかの2点で、適正な審査を行うことができなかった」としています。 あいちトリエンナーレ2019は、文化庁の補助事業として採択され、補助金の7800万円が交付予定でした。

1

あいちトリエンナーレ(表現の不自由展)の補助金不交付は、違法か?

😚 主催はあいちトリエンナーレ実行委員会だが、問い合わせ先は「愛知県県民文化局部文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内」と、愛知県の組織になっている• 今回の騒動をめぐっては9月25日に愛知県の検証委員会が中間報告をまとめており、大村知事は「条件を整えた上で再開を目指したいと考えている」と表明していた。 今回も、は騒動時に愛知県に問い合わせをしていますし、さらには報道が過熱したことからも、騒動については周知の事実であったと考えます。

16

あいちトリエンナーレの補助金全額不交付の件

🤐 トリエンナーレにあてられる補助金である文化庁の2019年度「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(文化資源活用推進事業)」採択一覧では、補助事業者名が「愛知県」となっている• 実行委員会の会長が愛知県知事• 2 交付のための実体的要件を満たすか(予想される争点2) 国()側としては、特に上記1の争点のところで勝てないなと判断した場合には、(や不服申出の手続)の中で、理由を追加してくると思われます。

あいちトリエンナーレの問題点・争点をわかりやすくまとめ

✆ 不自由展をめぐっては、展示内…. これが事実なら、きちんと説明をしていただかないと納得できません! 不交付決めた文化庁が一転…トリエンナーレへの補助金を減額で交付の方針(CBCテレビ) — Yahoo! 慰安婦を象徴する少女像などの展示をめぐって脅迫めいた電話などが相次ぎ一部の展示が中止された愛知県の国際芸術祭について、文化庁は、事前の申請内容が不十分だったとして、予定していたおよそ7800万円の補助金を交付しない方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。 だからこそ、アートや映画は余裕がある人がやるものだという大衆の嫌悪感に敏感になっている。 「表現の不自由展・その後」は、主に「日本で過去に何かしらの理由で展示ができなくなってしまった作品」を集めた展覧会。

7

あいちトリエンナーレへの補助金を交付せず 文化庁発表:朝日新聞デジタル

♨ 展示場所も愛知県が管理する愛知芸術文化センター内• また、検証委は芸術監督の津田氏の責任にも言及しており、大村知事は津田氏に厳重注意処分を科していた。

池上彰氏が考える、あいちトリエンナーレ補助金「後から不交付」問題に見る“本質”

⌛ しかも公金を投じて開催しようとしていたわけで、民間事業者にパブリックフォーラムとしての広場を使わせるのとは根本的に異なる。