本好きの下剋上 フェルディナンド 告白。 告白

『本好きの下剋上』感想

⚒ そりゃローゼマインに敵対する勢力なんていないよ。 。

13

本好きの下克上③ それぞれの結婚

⌛ いやー、ローゼマイン周辺の緩い人間関係を見てると忘れるけれど、主人公サイドでもふつーに反対派を大虐殺するような世界観なんだよな。

1

『本好きの下剋上』感想

✆ 親のゲオルギーネから興味を向けられていない可哀想な子というのはわかるんだけど。 そういえば、ディートリンデの描き方にはずっと違和感があって、ライバル的なポジションの悪女令嬢としては無能すぎるし、天然バカな愛されキャラとしては作者の書き方が厳しくて、正直、作者がなにを考えているのかよくわからない。

11

エアヴェルミーン

⚒ そういえば、第二部になってから巻頭の地図が隣国含めた国の地図になってるのだけど、にもかかわらず、終盤になっても第一部同様に街から出る気配がまったくなくて、これはいったいどういうこと? [ ] えぐえぐ号泣。

12

フェルディナンド(本好きの下剋上) (ふぇるでぃなんど)とは【ピクシブ百科事典】

🤚 二人とも作中での扱いが酷すぎるだろ! そして、その中で無双しまくるローゼマイン。 普通は(夫婦でない)男女が一緒に隠し部屋に入ることはないし、 こうでもしなきゃ二人きりになれないなんて 笑 ハードル高すぎ 側近が離れざるを得ない教室で告白紛いのことが往々にあることも頷けるな~ 側近たちの傍で告白とか絶対嫌だもんw 盗聴防止の魔術具使ってても嫌だww アーレンスバッハの国境門の上でさ、 わざわざ側近排して二人きりになったところで、 フェルディナンドからの告白(私はアレは告白だと思ってる。

6

本好きの下克上③ それぞれの結婚

🤗 しかし、それが領主の権力をかさにハッセを窮地に追い込む行為と知り……。

18

フェルマイ (ふぇるまい)とは【ピクシブ百科事典】

♻ じじさま動けないし。