フィオナ アップル。 フィオナ・アップル

フィオナ・アップル、タランティーノとポール・トーマス・アンダーソンと過ごした一夜でコカインをやめたと語る

😜 『エクストラオーディナリー・マシーン』ツアー中のボストンの観客に対し「ボストンを訪れると故郷に帰ってきたような気持ちになる」と語っている。 発表当時は世界一長いアルバム・タイトルとされていたが、2007年にが100語以上のタイトルのアルバム『Most of the Remixes. 交際しているらしき男性に「いますぐ出ていけ」とか「いますぐ私をひっかいて」などと訴えています。 伝えられるところによるとソニーはその完成品に関心を示さず、2年以上にわたってこのプロジェクトをお蔵入りにした。

17

ボブ・ディラン、新作にフィオナ・アップルとブレイク・ミルズが参加していることが明らかに

💙 - 2013年7月20日閲覧• 英語版ウィキクォートに本記事に関連した引用句集があります。

3

フィオナ・アップル、タランティーノとポール・トーマス・アンダーソンと過ごした一夜でコカインをやめたと語る

🤚 歌詞の内容はとても難解なのですが、シンプルに言えば以下のような感じでしょうか。

16

フィオナ・アップル、8年ぶりとなるニュー・アルバムの発売日が明らかに

✍ デビュー30周年を迎える2021年に向け、全く衰えを知らぬ音楽的探求が続く。

9

シンガーのフィオナ・アップル、ポール・トーマス・アンダーソン監督から精神的虐待を受けていた

😭 下着だけをつけてきわどいミュージックビデオに登場する彼女と、若い女性たちにセレブリティ・カルチャーへの批判を説く彼女に矛盾を感じ、あの発言は偽善的だという意見もあった。

12

今年もっとも驚かされたフィオナ・アップルの新作

☏ スロー・ライク・ハニー• この曲は全米チャートでトップ40にランクインし、物議を醸した監督によるミュージック・ビデオを中心に大きな注目を集めた。 この業界の人間がクールだと決めたこと、ファッション、考え方に影響されて自分たちの生き方を変えるなんて馬鹿げている」とメインストリームの音楽業界を批判した。

4

Fiona Apple(フィオナ・アップル)|NYの唯一無二な才女、実に8年振りとなる新作スタジオ・アルバム

♥ トークショーのホスト、は2006年6月の彼の番組にフィオナが出演した際、ピーター・フォーク直筆によるスケッチを彼女にプレゼントしている。 批評家たちはこのアルバムの古風で独創的な表現の歌詞を難解だと受け止めたようである。

15