さよならエレジー歌詞。 菅田将暉 さよならエレジー 歌詞&動画視聴

菅田将暉 さよならエレジー 歌詞&動画視聴

🔥 心が満たされたあのキスをもう一度してほしいという願いが読み取れますね。

1

菅田将暉 さよならエレジー 歌詞&動画視聴

💅 「さようなら」と言って手を振ればいいものを、抱き締める。 歌詞を見ていくとその意味もわかるかもしれません。

5

さよならエレジー 歌詞『菅田将暉』

🚀 その流れ星に乗せて、「君」のことを願ったのでしょうか。 男には忘れられない女性がいるが、その女性はとはもう疎遠になってしまったのでしょう。

1

菅田将暉 さよならエレジー

😄 まちがいさがしの間違いの方に 生まれてきたような気でいたけど まちがいさがしの正解の方じゃ きっと出会えなかったと思う ふさわしく 笑いあえること 何故だろうか 涙がでること 君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ その日から何もかも 変わり果てた気がした 風に飛ばされそうな 深い春の隅で 退屈なくらいに何気なく傍にいて 間違いだらけの 些細な隙間で くだらない話を くたばるまで 正しくありたい あれない 寂しさが 何を育んだでしょう 一つずつ 探し当てていこう 起きがけの 子供みたいに 君の手が触れていた 指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた 淡い靄の中で 君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ 君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ その日から何もかも 変わり果てた気がした 風に飛ばされそうな 深い春の隅で 誰にも見せない顔を見せて 君の手が触れていた 指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた 淡い靄の中で 君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ. いつまでも忘れられずにても、寂しい気持ちは残り続けるままなのです。 初めてのキスを思い出す女性への愛は男に噛み付いていて、頭から離れません。

6

菅田将暉 さよならエレジー 歌詞&動画視聴

👈 言葉を発してしまうと終わりが明確になってしまうため、男は抱きしめることしかできなかったのでしょう、ほんの少しの希望を抱きながら。 それでは早速歌詞の考察をしていきたいと思います。

10

菅田将暉 さよならエレジー 歌詞&動画視聴

🤝 ここで注目するべきは、一番の冒頭で空を覆っていた「孤独という名の雲」がもう晴れているということです。

さよならエレジー(菅田将暉) / コード譜 / ギター

🤲 僕 ぼくはいま 無口 むくちな 空 そらに 吐 はき 出 だした 孤独 こどくという 名 なの 雲 くも その 雲 くもが 雨 あめを 降 ふらせて 虹 にじが 出 でる どうせ 掴 つかめないのに はじめてのキスを 繰 くり 返 かえして 欲 ほしくて 愛 あいが 僕 ぼくに 噛 かみついて 離 はなさないと 言 いうけれど さみしさのカタチは 変 かわらないみたいだ 舞 まい 上 あがって 行 いけ いつか 夜 よるの 向 むこう 側 がわ うんざりするほど 光 ひかれ 君 きみの 歌 うた やさしさが 濁 にごった 日々 ひびの 憂鬱 ゆううつは 満員電車 まんいんでんしゃみたいだ 冷 さめたぬくもりをむやみに 放 ほうり 投 なげた 僕 ぼくが 愛 あいを 信 しんじても きっといなくなるんだろ? それならいらない 哀 かなしすぎるから さようならさえも 上手 うまく 言 いえなそうだから 手 てをふるかわりに 抱 だきしめてみたよ 流 ながれ 星 ぼしをみた 流 ながれ 星 ぼしをみた 願 ねがう 僕 ぼくの 歌 うた そばにいるだけで 本当幸 ほんとうしあわせだったな そばにいるだけでただそれだけでさ 愛 あいが 僕 ぼくに 噛 かみついて 離 はなさないと 言 いうけれど さみしさのカタチは 変 かわらないみたいだ 舞 まい 上 あがって 行 いけ いつか 夜 よるの 向 むこう 側 がわ うんざりするほど 光 ひかれ 君 きみの 歌 うた もう 傷 きずつかない もう 傷 きずつけない 光 ひかれ 君 きみの 歌 うた 僕 boku はいま haima 無口 mukuchi な na 空 sora に ni 吐 ha き ki 出 da した shita 孤独 kodoku という toiu 名 na の no 雲 kumo その sono 雲 kumo が ga 雨 ame を wo 降 fu らせて rasete 虹 niji が ga 出 de る ru どうせ douse 掴 tsuka めないのに menainoni はじめての hajimeteno キス kisu を wo 繰 ku り ri 返 kae して shite 欲 ho しくて shikute 愛 ai が ga 僕 boku に ni 噛 ka みついて mitsuite 離 hana さないと sanaito 言 i うけれど ukeredo さみしさの samishisano カタチ katachi は ha 変 ka わらないみたいだ waranaimitaida 舞 ma い i 上 a がって gatte 行 i け ke いつか itsuka 夜 yoru の no 向 mu こう kou 側 gawa うんざりするほど unzarisuruhodo 光 hika れ re 君 kimi の no 歌 uta やさしさが yasashisaga 濁 nigo った tta 日々 hibi の no 憂鬱 yuuutsu は ha 満員電車 manindensya みたいだ mitaida 冷 sa めたぬくもりをむやみに metanukumoriwomuyamini 放 hou り ri 投 na げた geta 僕 boku が ga 愛 ai を wo 信 shin じても jitemo きっといなくなるんだろ kittoinakunarundaro? それならいらない sorenarairanai 哀 kana しすぎるから shisugirukara さようならさえも sayounarasaemo 上手 uma く ku 言 i えなそうだから enasoudakara 手 te をふるかわりに wofurukawarini 抱 da きしめてみたよ kishimetemitayo 流 naga れ re 星 boshi をみた womita 流 naga れ re 星 boshi をみた womita 願 nega う u 僕 boku の no 歌 uta そばにいるだけで sobaniirudakede 本当幸 hontoushiawa せだったな sedattana そばにいるだけでただそれだけでさ sobaniirudakedetadasoredakedesa 愛 ai が ga 僕 boku に ni 噛 ka みついて mitsuite 離 hana さないと sanaito 言 i うけれど ukeredo さみしさの samishisano カタチ katachi は ha 変 ka わらないみたいだ waranaimitaida 舞 ma い i 上 a がって gatte 行 i け ke いつか itsuka 夜 yoru の no 向 mu こう kou 側 gawa うんざりするほど unzarisuruhodo 光 hika れ re 君 kimi の no 歌 uta もう mou 傷 kizu つかない tsukanai もう mou 傷 kizu つけない tsukenai 光 hika れ re 君 kimi の no 歌 uta. この歌詞における愛は、現在のものではなく、過去のものだと考えると、これまでの歌詞と辻褄が合いますよね。 これは、孤独ながらも人との出会いはゼロではなく、誰かに頼りたいという心の奥底の願いを表しているのだと思います。

6