コロナ ワクチン 遺伝子。 コロナワクチン ウイルス遺伝子の接種に理論的危険性はない

新型コロナワクチンはなぜこんな短期間で大量に作ることができたのか mRNAという驚きの最先端遺伝子治療

🚀 遺伝子ワクチンは10年後、20年後に重大な被害が起きる可能性もある。 ワクチンには発症予防や重症化予防だけではなく感染予防効果もありそうなデータも出てきました。

3

遺伝子組み換えワクチンとは?コロナワクチンの未知のリスクを解説

😙 事実、1903年に初めて「gene(遺伝子)」という名称が誕生している。 もし、日本の政権、政府が米国や英国の一部強権力の言いなりになっていたとしたらどうでしょうか。 日本で十分にワクチンが行きわたるのには時間がかかりそうなのでゆっくりと慎重に判断してください。

19

【必読】「新型コロナワクチンによってDNAが“いじられる”」「影響は未知数」医学博士で北里柴三郎の子孫が危機感表明!(渾身暴露インタビュー)

👀 「現在の不確定な状況における予防策」としては至極真っ当な判断(生徒に良心的)ですが、これを権力者の所有物であるメインストリームのメディアは血相を変えて「ミスインフォメーション」と騒ぎ立てています。 しかし、新型コロナには、それが存在しない! だから、〝ウイルス〟を健康な人に感染させることも不可能。

11

コロナmRNAワクチンは患者の遺伝子操作を行う化学兵器 ~JFケネディの甥が、コロナワクチンは絶対に避けてくださいと警告~

💓 新型コロナウイルス〝COVID -19〟は、そのほんの一つにすぎない。

4

【こちらサンスポ社会班】「遺伝子ワクチン」接種に慎重判断を 一部専門家が注意喚起

😙 2倍にものぼったという。 ワクチンは、この原理を応用したものだ。

6

なぜ、ワクチンは痛いのか ~化粧品アレルギーに注意、体調不良は回避を~【 「新型コロナ流行」の本質】(時事通信)

👍 そうして、本物の病原体が侵入してきたとき、それを抗体に捕捉させて、発病を防ぐ……という発想である。