市町村 別 コロナ 感染 数 東京。 感染発生数(新型コロナウィルス)

【毎日更新】大阪府の新型コロナウイルス感染状況(市町村別)

👌 スクリーンを通して観ることができれば、より的確な判断ができます。 個人個人の判断と行動に将来がかかる中、情報の非対称性は可能な限りなくすべきだと思います。 多摩地区は全市町村が 50人以下となっている。

新型コロナ「感染率」ワースト1位は東京ではなく、福井だった 10万人当たり感染者数で見えた真実

👈 一方、市部は区部に比較して少ないこともわかります。

【毎日更新】大阪府の新型コロナウイルス感染状況(市町村別)

😗 上位2都府が3位の神奈川以下を大きく上回っており、首都東京や関西の中心大阪の動きが極めて重大な局面にあることがうかがわれる。

2

羽村市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

♥ しかし、人口約1300万人の東京と人口約78万人の福井とを比較して東京の感染者数が福井よりずっと多いといっても、感染リスクを正しく評価したことにはならないだろう。 。

8

【都道府県別】人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移

🍀 その影響で東京から地方へ「コロナ疎開」をする人も出てきている。 これはウイルスについての情報の非対称性の現れです。

東京都 新型コロナ感染者・率 区市町村別は新宿が断トツ 多摩地区は都平均下回る

☣ しかし、人口が違うのですから当然かもしれません。 図表1には、感染者数の多い都道府県ランキングを実数と人口10万人当たりの両方で示したデータを掲げた。 区市町村別でもっとも多いのが新宿区の 1,550人で、以下、世田谷区 775人、中野区 503人、港区 485人、練馬区 444人、杉並区 419人、足立区 382人、豊島区 360人、大田区 346人、渋谷区 345人と続く。

2