給与 所得 の 源泉 徴収 税額 表。 給与所得の源泉徴収税額表

「源泉徴収税額表」の見方

🤭 国税庁から、「令和3年分 源泉徴収税額表」が公表されています。

9

令和3年分の源泉徴収税額表を公表(国税庁)

🙏 (じゃあ、この記事を読まなくても・・・なんて思わないでくださいね。

2

令和3年分 源泉徴収税額表|国税庁

⚓ 給与以外の源泉徴収について 毎月の給与に関しては説明しましたが、それ以外の所得の源泉徴収についても紹介します。 一般的には、来年(令和3年)の1月以降に支払う給与からの所得税等の控除を行うときから使用します。

源泉徴収税額表の見方【給与所得の源泉徴収税額を算出】

😘 「」を提出した人の分は「甲」の欄、提出しなかった人の分は「乙」の欄になります。 月88,000円未満なら所得税0円 甲欄は細かく「扶養親族等の数」によって税額が変わります。

2

源泉徴収税額表の「甲欄」「乙欄」「丙欄」「日額表」「月額表」の違い

😋 ) まずは、大きく3つに分かれていることを知っておきましょう。 (注)夫婦の双方がお互いに源泉控除対象配偶者に係る配偶者(特別)控除の適用を受けることはできませんので、ご注意ください。

給与明細の所得税が源泉徴収税額表と微妙に異なる

🤩 特に、年ごとに更新されるため、前年の税額表を算定に使わないよう注意しましょう。