愛 の 不時着 脱 北 者。 「愛の不時着」、どこまでリアルなのか 脱北者に聞いた:朝日新聞デジタル

「このまま北朝鮮で生きるより脱北に失敗して死んでもいい」『愛の不時着』キム・アラさんインタビュー

😄 まず、 髪を常に下ろしていることは先ほどの通りで、加えて、 ブーツを履いているシーンがあったのですが、 北朝鮮ではブーツは決して履けないとのこと。

16

なぜ金与正は韓流ドラマ『愛の不時着』に激怒したか 北朝鮮で最も熱心な「韓流視聴者」は金ファミリーと党幹部(1/4)

📱 「突然、取り締まり要員が家に踏み込んできてテレビやパソコン、USBの内容を調べることは茶飯事。 北部地域に住む取材協力者の女性は、最近の事情を次のように説明してくれた。 おそらく、これらもすべて 脱北者に「韓国に来てみて驚いたことは?」といったインタビューなどを丁寧に重ねながら、作りあげられたシーンなのではないかと思います。

15

「このまま北朝鮮で生きるより脱北に失敗して死んでもいい」『愛の不時着』キム・アラさんインタビュー

😉 妙な気分でした」。

18

「このまま北朝鮮で生きるより脱北に失敗して死んでもいい」『愛の不時着』キム・アラさんインタビュー

😗 ドラマの中では、北朝鮮の市場の様子もリアルに描かれている 「ドラマと同じく、密輸してきた商品は普段は見えないところに隠し、それを買い求める客が来たときにだけ見せるんです。 そこで村の妻たちは、夫の出世のために大佐の妻に媚びを売りながら生活している。 総政治局長の息子・ジョンヒョクと平壌で一番ドルを稼ぐ経営者の娘・ダンの政略結婚は完璧な設定なのだ。

13

脱北女性が語るドラマ『愛の不時着』のリアル、どこが本当でどこがウソ?|スポーツソウル日本版

👇 2年間日本語学校に通い、慶応義塾大学環境情報学部入学。 列車のシーンの撮影場所 まず、このシーンがいつどこで撮影されたのか。 現代ではどの家庭でも、普通の冷蔵庫とキムチに適した温度を保ってくれる冷蔵庫を持っている。

16

「 #愛の不時着 」なぜ爆発的ヒット? 北朝鮮出身者も協力した制作の舞台裏

🌏 荒唐無稽とも言える物語だが、脱北者に徹底的に取材して描いたという北朝鮮の「日常」も話題だ。 細かいことを言うと、 「トウモロコシを焼いていたが、ほとんどはあらかじめ焼けたものを売っている」など、ちょっとした違いはあるようですが(笑)そこはさすがに、ドラマの場面映えするようにアレンジしたんでしょう〜。 この 北朝鮮の総政治局長という地位についても、多くの脱北者の方が解説していたのですが、なんと、 北朝鮮のトップ3に入る地位ということで、中には「金正恩に次ぐ、ナンバー2と言っても過言ではない」と解説されていた方もいました。