元気 一杯 ラーメン。 伝説コピペ「高菜、食べてしまったんですか!」のラーメン屋さん「博多元気一杯!!」に行ってきた

伝説の退場ラーメン『博多 元気一杯』が写真撮影OKになったので早速行ってみた

🤚 」のラーメンは高菜なし650円で、高菜の辛さにより値段が変わる。

5

【閉店】活力ラーメン元氣一杯 稲毛本店

❤️ いや、立ち昇る薫りを臭いと思うか、ウマそうだと思うかは人それぞれだから、薫りに関しては断言しないでおこう。 というか死守です。

麺や高菜を先に食べたら即退店!とんこつスープに命をかける博多ラーメン「元気一杯」のこだわりが凄い

😔 「バリ激辛」クラスとは、 汗が止まらず翌日まで「消化管の出口」がひりひりするという恐ろしい辛さです。

5

ラーメン界のレジェンド『博多元気一杯!!』を取材してきました。

😗 との文字が。 マナーとして当然ですね。

6

博多元気一杯(福岡市)これぞ博多のとんこつラーメンが『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

😜 細かいルールの張り紙は、姿を消した…。 広告 「元気一杯」にはルールがある:その3 私語厳禁・店内をキョロキョロ見てはいけない 「元気一般」のこだわりのルールの3つ目は、私語厳禁で店内をキョロキョロと見てはいけないということ。 連日行列のできる人気店でありながら、表舞台に出ることがなかった 『博多元気一杯! どうして優しくなったのか、その点は不明である。

15

伝説コピペ「高菜、食べてしまったんですか!」のラーメン屋さん「博多元気一杯!!」に行ってきた

☭ 店内に入ってみると・・・ 撮影OKの貼り紙。 そんで退場ルールもゆるくなって、より立ち寄りやすい店になってるとのこと。 店内の壁にはメニューの他に、以下のようなお断り文がどどんと貼り出してあった。

活力ラーメン 元気一杯本店(稲毛区・花見川区/ラーメン)

✋ important;background-repeat:no-repeat;background-size:142px 16px! 一周したのちに、やっと目印の水色ミニバケツを発見。 油膜のせいで湯気は見えません。