コロナ 禍 の 意味。 コロナ禍とSDGs|日本総研

いつから使われるようになった?「コロナ禍」の意味と正しい読み方|@DIME アットダイム

🎇 コロナ禍の文章・例文 例文1. 「コロナ」と「禍」の意味 「コロナ禍」の「コロナ」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のことを指しています。 気候変動に具体的な対策を」については新たな対策を考えるきっかけとなり、コロナ禍により早期解決への意識が強くなったといえるのではないか。

20

いつから使われるようになった?「コロナ禍」の意味と正しい読み方|@DIME アットダイム

👣 オンライン配信 学習塾や英会話教室のように対面して行なっていた授業を、オンライン上で公開したり授業したりするようにしたケースが散見されます。 31閲覧 など。

9

【豆知識】「コロナ」禍の「禍」の意味、、知っていますか?

🙃 「戦禍」は、戦争による被害、損害 そのものを指し、 「戦渦」は、戦争による混乱に 巻き込まれる様をいいます。 愚痴をこぼすと、夫も子どもたちも「働かなくてもいいじゃん」と言う。 不確実性が高く混沌とした外部環境下、企業経営には社会性と経済性の両立が求められ、持続的成長の難しさが増している。

9

禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

😆 コロナ禍で変容した社会課題を見つめなおし、新たな需要と捉えることができれば、コロナ禍を事業機会と捉え、社会に貢献する事業を生み出すこともできるであろう。 そう思えた瞬間でした。

7

コロナ禍とSDGs|日本総研

👀 放送では「コロナ禍」ということばを効果的に使いつつ、一方では、「禍」の現実に向き合い、その中身を具体的に語る姿勢が必要だと言えそうです。 一方、禍いは、人の手や努力などによって『阻止できる災い』に使うのが一般的です。

2

コロナ禍とSDGs|日本総研

🙌 NHKの放送文化研究所では、以下のように説明し、番組のタイトルやテロップで使う分には構わないが、ことばとして発するのには慎重な姿勢を解説しています。 また、似た漢字と間違えて使っている人も少なくないため、注意しましょう。 ウィズコロナ、アフターコロナ、ポストコロナと、いずれも当っている・間違っているというものではなくて、それぞれの文脈で意図を持って使うと、コロナについて膨大にあふれている情報が少し整理されるに思うのです。

13

禍と渦 コロナ禍かコロナ渦かコロナ鍋か

👊 20 朝日新聞「天声人語」) 「 コロナ禍は気候変動を巡る国際交渉のゆくえにも影を落とす。

9