東宮 侍従 長 腹 上 死 事件。 【太平洋戦争秘史】意外に多かった皇族・華族の戦没者(神立 尚紀)

65億円損させられたDMM亀山会長が語る“テキーラ事件”光本勇介氏のこと

☏ こちらは占領下の1947年の発言。 しかしですね。 第一師団長の真崎大将がこのクーデターの計画を聞き、永田に警告し、さらに警備司令官に対して厳しい態度を取ったので、計画は崩れた。

18

創価学会の犯罪被害・癒着は天皇美智子・不倫入江侍従長

🙏 孝明天皇の死を考えると、何が起きても不思議ではなかった。

10

黒木従達

♥ 當年的另外一個結局是,李承鄞到玉門關的時候裴照已經把小楓放走了。 「皇太子殿下は摂政におなりになって、国事行為の大半をなさればいい。

晩年の昭和天皇は、なにに笑い、なにに怒ったのか。新発見資料『昭和天皇 最後の侍従日記』の読みどころは日常部分にあり。

😎 西尾が、ニーチェを前面に押し出した天皇制廃止論を持論とするのは、この「ニーチェ・ヒトラー主義」において必然で、西尾を天皇制擁護派と見做すことなど初めからどだい無理で全く不可能。

11

【太平洋戦争秘史】意外に多かった皇族・華族の戦没者(神立 尚紀)

👐 なお、昭和天皇は興味のある分野には「ミスプリント」を指摘することもあった。 加地伸行よ、皇太子殿下が『孝経』をお読みになられたか否かにつき、事実調査をしたのか。 「読売新聞の『天皇の現代史』(長尾和郎著)の広告にお上から、どういう人物か、内容はとの御下問。

8

【太平洋戦争秘史】意外に多かった皇族・華族の戦没者(神立 尚紀)

☢ 1921年に当時皇太子だった昭和天皇が、パリでスペイン国王アルフォンソ13世と昼食会を持っていたという話も初耳だった。 「皇室という空間で生活し、儀式を守ることに喜びを見出さなければならないのに、小和田家がそれをぶち壊した」41頁。 それはともかく、毛沢東崇拝の加地が得意げに語る、上記引用の妄論狂論が何を言っているのか理解できる者がいるだろうか。

11