東京 医科 大学 整形 外科。 東京女子医科大学八千代医療センター |整形外科

東京医科歯科大学 整形外科

🤛 jp までご連絡ください。 最先端の医療は英語を中心に発達するので英文論文を読んで、書くことも重要な仕事です。 最近では、内視鏡、顕微鏡など低侵襲手術(MIS)が増加しています。

膝関節・スポーツ整形グループ

🔥 病院見学について 病院見学は一時中止しておりましたが、再開いたしております。

20

外傷班 ワンチーム!

✊ (写真は、講義、当日セミナー、内視鏡、顕微鏡などの実習風景です). そこで得られた知見を、グループ内だけでなく医局全体に持ち帰り共有するようにしています。 さらに臨床研究としては当院ならびに共同研究施設において、日本で初めてとなる膝前十字靭帯損傷・半月板損傷に対する多施設共同研究を開始し、 前十字靭帯再建術および半月板損傷に対する手術においてより高いエビデンスを国際的に発信しています。

18

脊椎グループ

😆 済生会川口総合病院• 外来では主に、以下のような症状の患者さんを対象としています。 将来的には関節症の早期発見および治療を目的とした光バイオプシー技術を備えた内視鏡や次世代人工関節の開発を目指しており、大学院生も最先端の研究を遂行できる充実した設備環境が整っています。 また本分野は、寄附講座である軟骨再生学と共に、関節機能に関わる臨床研究、基礎研究を行っています。

20

整形外科学

☢ 選手や患者さんのバックグラウンドや、目標とする大会などを考慮した治療を心掛けておりますので、来院時は遠慮なく手術の希望や手術の目的などを教えていただけると幸いです。 また、スポーツの分野では前十字靭帯損傷や半月板損傷、足関節インピンジメントなど、スポーツ外傷に対する関節鏡を用いた低侵襲治療を中心に、アスリートだけではなくスポーツ愛好家の方々に対しても外来診療、手術加療を行っております。 特に関節疾患の治療にお困りの方がこのホームページにたどり着いたときに、少しでもその解決の一助になれるようであれば幸いです。

4

東京女子医科大学八千代医療センター |整形外科

🤟 人工膝関節置換術においては当院で開発した人工関節を用いています。 筋肉等を切らない最少侵襲手術(MIS)や術後の多角的疼痛管理により痛くない手術を行っています。

4

スタッフ紹介

🍀 THAは後側方アプローチと、筋間から侵入し、低侵襲手術である前外側アプローチ ALS:anterolateral-supine apprroach を症例により使い分けております。 関節外科では、膝関節と股関節中心に手術治療を行っております。 本分野は2000年に運動機能再建学として開設されました。

18

膝関節・スポーツ整形グループ

🤐 人工関節は20年以上にわたる定期的な術後フォローを行っております。

3