Live2d パーツ 分け。 パーツ分けのススメ|ナナメ|note

【Live2D Cubism 4】イラストの作成とパーツ分け【髪の毛編】

☣ 見た目は1枚絵でも、全選択すると… レイヤー分けしたパーツが重なっていることがわかります。

4

【Live2D】別の衣装/手を挙げる…など、基本からの差分展開

☢ はじめからパーツ分けを意識して作画していく方が、まだ作りやすいハズです。

12

Live2Dで使うイラストの作り方と注意点! │ せがるきるVゲームズ

💢 差し替えデータを選択。

20

Live2Dで使うイラストの作り方と注意点! │ せがるきるVゲームズ

🙃 下記がバラバラにしたパーツを並べたもので、 パーツ分けを一からやる場合は• 北野坂ジャズ子ちゃんです。 こちらも動作をつけるのは次の工程になるので、ボックスが出来たらひとまず置いておきます。 タイムライン左枠を開くとパラメータが出現します。

9

【Live2D】別の衣装/手を挙げる…など、基本からの差分展開

✊ 本当に手を挙げるだけになってしまったけど、いずれ「 手を振る」モーションも別途実装したいなーと思ってるので、手と前腕はパーツ分けして回転デフォーマだけは仕込んでます。 こうすることで、1点を移動させたときに他の点が動かなくなります。

5

【Live2D】別の衣装/手を挙げる…など、基本からの差分展開

♻ こちらの作り方の注意点をまとめていきますね。 パーツの作り方を解説しています 動かし方を考えてラフ設計する 今回は割と作りやすく、Vtuberのように動かせたらと思い、真正面の構成にしています。 塗りつぶしたものがこちら。

Live2Dを使ったVTuberキャラクターの作り方

😩 買い切りではありませんが、使いたい月だけライセンス取得するなど、自分に合った料金体系を選びやすいです。 デフォーマの枠などの表示が切り替えられるので、見にくくて操作しづらい際に役に立ちます。

【Live2D Cubism 4】イラストの作成とパーツ分け【髪の毛編】

👆 パラメータ設定したいパーツを選択し、「パラメータ」ウィンドウにあるリストを選びます。

SpineでGF(仮)のガールを動かしてみた(メイキング1/2:Spine基礎編)

🙃 アートメッシュを設定 パーツを画面上で動かせる構造にするため、まるでポリゴンのような「アートメッシュ」を作成していきます。 塗りは【通常】で 乗算やスクリーンなど反映されないので、 【通常】で制作しましょう。