富士通 電子 カルテ。 HOPE LifeMark

中堅病院様向け電子カルテシステム HOPE LifeMark

👏 医療事務 快適でスムーズな操作性により、事務作業を短縮化。 シーン、ツールを問わず一度入れた内容は二重入力なく、他職種間で共有可能です。

8

中堅病院様向け電子カルテシステム HOPE LifeMark

🙂 物理的な保管スペースが不要 紙のカルテでは院内にすぐに参照できるように工夫しながら保管する必要がありますが、電子カルテでは物理的なスペースがいらないため整理された状態での保管が可能です。

3

電子カルテ;富士通とNEC

🤟 薬剤情報提供サービスの利用イメージ これにより、医療従事者が診療時に情報検索の負荷なく効率よく入手でき、地域の医療機関が患者の診療情報を共有し、地域完結型の医療提供体制を実現するために構築されてきた地域医療ネットワーク網を活用し、電子カルテシステムを導入している病院と連携する地域内の病院や診療所からも薬剤情報の閲覧が可能になる。 複数のレイアウトを切り替えることで、「その時必要な情報」を素早く表示します。

12

大中規模病院様向け電子カルテシステム HOPE LifeMark

✍ さらに、オンライン情報配信、リモートメンテナンスにより、必要なときに必要な情報をタイムリーに提供してくれます。 ・診療計画オプション ・妊婦健診管理オプション ・診療レポートオプション ・隔離拘束登録オプション ・外注検査連携オプション ・複数予約カレンダーオプション ・持参薬管理オプション ・WINCARE連携オプション ・チーム医療オプション(NST・褥瘡) ・歯科ツールオプション ・DPCツール ・生体検査オプション ・DPC管理オプション ・生体・画像オプション ・マルチカルテビューアオプション ・透析拡張オプション ・ヒストリカルビューオプション ・DWHオプション ・紹介状管理オプション ・レジメンオプション ・服薬指導管理オプション 認定制度• 待ち時間の短縮・処方ミスの軽減 紙カルテに比べ操作が簡略化されているため患者を多く診ることができ、薬の処方ミスなども激減する効果があります。

電子カルテメーカー比較【2019最新版】普及率や導入メリットを徹底解説

🐾 従来は診察・診療のために病院を訪れた患者の名前や生年月日、性別、診察・診療・治療内容や病名、処方した薬や来院歴までを紙で記録・管理していました。 同時に、過去の全ての処方オーダを色々な切り口 患者別、利用者別、診療科別<自科・他科> でパターン化し、辞書のようにガイダンスを表示させることもできます。 例えば、指示などもわざわざ紙にプリントして、使っている場合もあります。

電子カルテ;富士通とNEC

👇 初期費用はかかりますが、必要機能を使いやすいように作ることができるので、後々の運用効率は既存の電子カルテよりさらにUPします。

8

富士通の電子カルテシステム「HOPE LifeMark

🤪 実証期間は3月9日から4月28日まで。 富士通では、中堅病院市場向け電子カルテシステムの販売にあたり、「LifeMark-MX 認定制度」を導入しております。 紙と電子では、そもそも強みと弱みがそれぞれあります。

13