エメラルド フロウ ジョン。 ノアが迎えた5年目の“あの日”――。天国へ捧げたエメラルドフロウジョン。

プロレスラーの必殺技。三沢光晴のエメラルドフロージョン · プロレスリングチャンネル~プロレス試合結果・情報

⚛ まさにファンが見たかった三沢光晴vs武藤敬司である。

ノアが迎えた5年目の“あの日”――。天国へ捧げたエメラルドフロウジョン。

🖐 しかし、この技を披露する前に三沢が死去した。 武藤敬司は、新日本プロレスで育ち天才の名を欲しいままにして。 技名はスペイン語で「 栄光」の意。

20

変形エメラルドフロウジョン。

👎 2001年4月15日、NOAH・有明コロシアム大会での、 初代GHCヘビー級王者決定戦、対高山義廣戦において、 この技でフォールを奪い、初代GHCヘビー級王者に輝いた。 で相手を担ぎ上げ、振り子の体勢で相手の身体を旋回。 ダイナマイト・プランジャー [ ] のオリジナル技。

4

tk07

✔ それはさておき。

9

tk07

✋ 天龍は三沢が尊敬した兄貴分であり、越中と三沢は若手時代をともにした仲。 リバースのクラッチから相手の体を持ち上げて肩に担ぎ、エメラルド・フロウジョンのように落とす。

ノアが迎えた5年目の“あの日”――。天国へ捧げたエメラルドフロウジョン。

💢 三沢光晴の性格上全日本プロレスと名の付く選手とは、対峙しないと思われた。

8

三沢光晴メモリアル大会で武藤敬司がエメラルド・フロウジョン!破れた丸藤正道へ「三沢光晴を意識してセンチになってた」と指摘

📱 - スカーレット・フロウジョンの名称で使用。 そのうちの一つは、ノアのヒールユニット・超危暴軍(森嶋猛、マイバッハ谷口、大原はじめ)と天龍源一郎、越中詩郎、小川良成組の顔合わせだった。 三沢が設立したノアは、いま窮地に立たされていると言っていい。

15

ノアが迎えた5年目の“あの日”――。天国へ捧げたエメラルドフロウジョン。

🎇 は、「 E. プロレスリング・ノアを立ち上げた。 ほとんどの全日本プロレスの選手が三沢光晴と行動を共にした。 令和の現代、プロレス界は新日本プロレスの天下。

3

エメラルド・フロウジョン

⚑ あくまでメモリアルマッチ。 リングシューズやガウン、名勝負の写真が展示され、献花台も。

3