地方 公共 団体 における 情報 セキュリティ ポリシー に関する ガイドライン。 神奈川HDD流出事件から1年 データ消去の新ガイドライン改定内容とは

総務省が改訂進める自治体のセキュリティ対策、実現する2つの重要技術とは

💢 また、柔軟なフィルタリングルール設定が可能で、公務に必要なWebアクセスは阻害しません。

9

地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの概要や参考にすべき部分について

⌛ 地方公共団体においては、直接的に国民の情報に影響することを考えると、「安心・信頼」できる仕組みであることは大前提です。 資料の紹介 総務省が自治体に求められるセキュリティ対策をまとめた「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改定を進めている。

総務省|電子自治体|電子自治体の推進

✇ LGWAN接続系とインターネット接続系の分割の見直し 効率性・利便性の高いモデルとして、インターネット接続系に業務端末・システムを配置した新たなモデルを提示。 総務省「自治体情報セキュリティ対策の見直しのポイント」(2020年5月)より 効率的な公務やリモートワークを可能とする新しい自治体情報セキュリティ対策に対応したソリューションとは 住民の個人情報など守るべき情報を膨大に保有する自治体においては、機密性の高い情報を守りながら、行政手続きのオンライン化や行政職員のリモートワークなどにも耐え得るネットワーク環境が今後望まれるようになってまいります。

10

「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」7 つの改定ポイント (2021年1月6日)

☏ そもそもガイドラインとは目標や指標となる資料ですから、何もわからないまま策定や導入を行うよりも、各種専門家が協議し、総務省として提示したガイドラインを参考にすることは、効果的と言えるでしょう。 LGWAN接続系における庁内無線LANの利用• 同時に地方公共団体の提供するサービスは民間などで代替できないケースが多く、個人情報の利用を前提としているものも少なくないことから、強固な情報セキュリティが必要になります。 本動画では、地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの改定を想定して、3層分離やテレワークを実現する仮想デスクトップ技術や、サイバー攻撃に対処する次世代のエンドポイントセキュリティ技術について解説する。

7

025 「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」7 つの改定ポイント【2021/01/06】ScanNetSecurity

💖 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの経緯 総務省では、地方公共団体や官公庁など、日本が「世界最先端の情報セキュリティ先進国」となることを最終的な目標として掲げており、段階的にガイドラインの見直しを続けています。

15

政府が自治体情報セキュリティ対策ガイドラインを見直し効率的な公務やリモートワークに対応したソリューションとは|デジタルアーツ株式会社

😘 まとめ:最終的にはシステムや業務プロセスにガイドラインを適用しなければならない 今回は 地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインの概要や参考にすべき部分についてご説明しました。

19