モアナ 加藤 ミリヤ。 加藤ミリヤ “私は、モアナ!”渾身の新曲『モアナと伝説の海』日本版EDアートワーク解禁

加藤ミリヤ『モアナと伝説の海』エンドソング担当に 「夢のような話でした」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

👈 加藤ミリヤ:ディズニーのようなメジャーな世界観って、自分がそこまで持っていないものだと思っていたので、今回こうやって自分がやることになったのも不思議ですし、自分がなんでこの歌を歌うことになったのか、まだその理由を探している感じで・・・「何故わたしが選ばれたの?」って、それこそ映画の主人公でもあるモアナと同じ気持ちなんですよね。 今回は、そういう部分が沢山あったので、歌い方はいつもと違ったように聞こえると思います。

10

加藤ミリヤ ニューシングル「どこまでも ~How Far I’ll Go~」はディズニー映画『モアナと伝説の海』エンドソング!スペシャルインタビューもあります!

😎 夢のような話でした。 彼女には自分の世界を広げたいという強い思いがある。

4

加藤ミリヤ『モアナと伝説の海』エンドソング担当に 「夢のような話でした」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

👀 わたし、自分の曲だと「神様」って曲が好きなんですよね。 加藤ミリヤ:宜しくお願いします。 自分と重なり合う部分がたくさんあり、自分の人生って自分で切り開いていくものだし大変な時は誰かが助けてくれるとこの映画を見て改めて思いました」と感慨深げだった。

15

加藤ミリヤが“アイルゴー”熱唱!生歌披露にROLLYも「本物だ!」と大感激|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

❤ 今回は四つ打ちのダンサブルな曲は一切ないですし、トラックの要素を極力減らして、生音を重視したりだとか、挑戦したことのない音、そして曲のスタイルに挑戦してみようと思って作っています。 私の歌でモアナの意思や気持ちの強さが伝わるような歌になったらいいなと思いました。

5

加藤ミリヤ ニューシングル「どこまでも ~How Far I’ll Go~」はディズニー映画『モアナと伝説の海』エンドソング!スペシャルインタビューもあります!

😒 -- 個人的に「最高なしあわせ」は大好きな楽曲ですし、その世界観を追及した今回の『Utopia』も早く聴いてみたいです!また次回のインタビューも楽しみにしています。 私の歌でモアナの意思や気持ちの強さが伝わるような歌になったらいいなと思いました。 ディズニー作品へ初参加となる加藤ミリヤは、「約12年間音楽を続けてきて、こんな気持ちになることはずっとなかった。

14

加藤ミリヤ、自然美に包まれた「モアナと伝説の海」日本版EDジャケ公開

❤ だから、入門曲なのかは分からないんですけど、自分の持っている世界観とか価値観というのはあの曲に踏襲されているところが多くて。 彼女には自分の世界を広げたいという強い思いがある。